スタッフメンバー

Dr. Anja Gräfin Stenbock-Fermor

電子メール : office@ruhr-ip.com

TEL: [+49] (201) 17 00 35 90

弁理士

欧州商標および意匠弁理士

専門:化学

経歴

アーヘン工科大学にて、物理学、無機・有機・工業・物理化学の基礎研究とともに化学を研究。高分子化学に重点を置き、特にタンパク繊維、ブロック共重合体、表面およびナノ構造の研究。2011~2015年、DWIライプニッツ研究所にて研究助手、アーヘン工科大学にて「ブロック共重合体の薄膜加工向上のための制御された溶媒蒸気アニーリング – 薄膜で高分子を支える有機ネットワークの利点(Controlled Solvent Vapor Annealing for Improved Processing of Thin Films of Block Copolymers – Revealing the Benefits of Organic Networks as Supports for Polymers in Thin Films)」のテーマで高分子化学/ナノテクノロジー分野における博士号を取得。2014年、アイルランドのコーク大学に留学し、「ブロック共重合体フィルムにおけるマイクロ波誘導ナノ構造の秩序化(Microwave Induced Ordering of Nanostructures in Bloc Copolymer Films)」のテーマで研究。
2016年2月から、RUHR-IP特許事務所にて特許技術系マネジャー。ミュンヘンのドイツ連邦特許裁判所にてドイツの弁理士として研修。2019年12月にドイツ弁理士資格を取得し、2020年1月、RUHR-IPにドイツ弁理士として入所以来、弁理士として勤務。

法的な取扱分野

異議申立に対する抗弁、異議申立、特許調査、知的財産分野における包括的戦略アドバイス、FTO調査および効力に関する鑑定、実用新案・意匠・商標法分野のアドバイス、潜在的コスト削減可能性に関するアドバイスだけでなく技術特許の取得。

技術的な取扱分野

化学、高分子化学、ポリマー化学、歯科化学、ナノテクノロジー、材料科学、バイオ素材およびプラスチック、タンパク繊維、ミクロゲル、接着剤、物理化学、界面化学、表面コーティング、ナノ構造、ジェネラティブ製造、医療技術、オフィステクノロジー。

会員

弁理士会、FICPI